「展示会」後のナーチャリングプログラム

展示会後は「リードのデータ化」から始まります。
リードをデータ化し社内共有できなければ組織的な動きは何も始まりません。

さらに競合他社も展示会後には一斉にお客様へのアプローチを開始しますのでいかに早くデータ化し、競合より早くアプローチを掛ける事も重要です。
「リードのデータ化」についてはこちら をご覧ください。

お礼メールの配信をどこに誘導するかは重要です。
「セミナー」「体験会」「商談」など様々な施策に応じた動きが必要です。
ここでは一例として「セミナー」誘導をご紹介します。
準備として以下の制作を行います。

LP作成
お礼メールの誘導先として使います。構成は「セミナー」の開催日時や内容などの基本情報
キラーコンテンツとして「他社商品との比較」が効果がありますのでWPとして作成をお勧めします。

POPUP作成
LP以外の自社サイトで表示し広告し、アンノウンカスタマーの実名化とLPへの誘導または、セミナー参加を促します。

メール作成
お礼のメールとセミナー開催のお知らせと共にLPへの誘導する内容で作成します。

全体のフロー作成
図のような全体の流れ設計します。関係者と情報共有しオートメーション化の設計図とします。

SATORI組み込み
設計図を元にシナリオ作成し各項目の連結を行います。

「お礼メール」配信から図のフローで動き出します。テレアポイントなどリソースが足りない場合はご相談ください。
一向社の「プロマケ」は、DM発送、ブースデザイン・施工、パネル制作、コンパニオンやMCのキャスティング、運営管理、リードのデータ化、テレアポイントなどなど「準備」「運営」「アフターフォロー」といった展示会やセミナーに関する全ての手配や運営、クリエイティブをワンストップで提供します。