MAツールって、どう使う?

MAツールは誰が、何のために使うもの?


既存顧客との取引が頭打ち傾向。新たな取引先を開拓しなくてはならない。展示会に出展して、何社かは新規取引が始まったが、まだまだ。営業マンに新規開拓させようにも、既存顧客の対応で、手当たり次第に飛び込み営業するわけにもいかない。どこかにきっと自社の商品・サービスを待ってくれている顧客がいるはずなのに。

「誰か」(=潜在顧客)を探すために


一方で、「誰か」が御社のWebサイトをコソッと覗きに来ているのをご存知ですか?「誰か」は御社の商品・サービスをくまなくチェックして、競合他社と比較しているハズです。御社が知らないうちに一次コンペは始まっています。もしかしたら、既に落選ということも・・・。

「誰か」にこちらからアプローチできれば、自社商品の情報提供や新製品情報の提供、触ってもらったらもっとアピールできるのに・・・なんてことはないですか?

その「誰か」にアプローチして、「誰か」→「A社のBさん」と実名化を効率よく出来るMA(マーケティング・オートメーション)システムが、SATORIです。
このマーケティングオートメーションSATORIと、一向社のプロモーショナルマーケティングのノウハウを駆使して、御社の「誰か」を新規顧客に効率的にステップアップさせるサポートをご提供しております。

ぜひ一度、一向社のプロモーショナルマーケティング=「プロマケpowered by SATORI 」をお試しください。