今年の祝日が空気を読めすぎている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます。
事務員Mです。


今年のお正月休みは土日とかぶっていて少々短く感じましたね。
事務員Mももう一声お休みが欲しかったですが、しっかり1月4日からお仕事しております。


さて、しかしながら、今年の祝日は一味違います。
それも、良い方に!

昨年こんなブログを書いたお休み大好き事務員M、調べてまいりました。



【すごい】祝日が一度も土日と被らない



カレンダーをご確認ください。

01月01日 (土)元日
01月10日 (月)成人の日
02月11日 (金)建国記念の日
02月23日 (水)天皇誕生日
03月21日 (月)春分の日
04月29日 (金)昭和の日
05月03日 (火)憲法記念日
05月04日 (水)みどりの日
05月05日 (木)こどもの日
07月18日 (月)海の日
08月11日 (木)山の日
09月19日 (月)敬老の日
09月23日 (金)秋分の日
10月10日 (月)スポーツの日
11月03日 (木)文化の日
11月23日 (火)勤労感謝の日


いかがでしょうか。
元日以外、お見事といった休日配置です。
月や金の休みも多く、連休が多くて嬉しいですね。


さらに、5月の2日と6日に有給を差し込むと驚異の10連休になります。
ぜひご検討ください。


2021年と比べて


2021年の土日と被らない祝日日数は元日を除いて14日でしたが、2022年は15日です!
実は1日しか変わりません。不思議ですね。

2021年は土日と被る祝日は多かったものの、ちゃんと振替休日があったりしたので実はそこまで差はないのです。



ですが、休みが増えているのは事実!!

楽しんで行きましょう!!2022年!!



終わり

この記事を書いた人

事務員MPROFILE
事務員M

事務員をしています。会社が円滑に動くよう裏からサポートしています。業務効率化を目指して日々創意工夫中。

ほんわかした絵や似顔絵が得意です。社内でちょこちょこ素材増産中。

趣味はオタ活。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加