伝統色の名前で画像検索してみた【グレー系編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤から始まり紫まで6回(虹の七色=赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の「橙」の代わりに「茶」で、「藍」は「青」に含めた)でご紹介してきたシリーズですが、出典の『色の手帳』には「灰・白・黒系の色」というカテゴリーもありますので今回グレー系をご紹介して最後にします。
※紹介しているWebカラーは近似色で、断定色ではありません。

乳白色(にゅうはくしょく)/ミルク色(Milk)
乳汁のような不透明な白色。英語ではミルキーホワイト(Milky White)といいます。具体的には「やや黄色っぽい印象のある白色」といった感じの色。
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#F3F3F3」で紹介されています。ちなみに純白は「#FFFFFF」です。
(関連トップ3:純白、riki、にっぽんの伝統)rikiはデザイナーズブランド(時計等)の名前です。
象牙色(ぞうげいろ)/アイボリー(Ivoly)
象牙のような色。ちなみに象牙はゾウの牙(きば)と書きますが、実際は上顎にある長く伸びた2本の門歯(前歯)です。象牙そのものはワシントン条約により輸出入取引が禁止されています。
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#F8F4E6」で紹介されています。
(関連トップ3:ベージュ、オフホワイト、亜麻)
鼠色(ねずみいろ)
鼠色の系統には、銀鼠、梅鼠、茶鼠、葡萄鼠、深川鼠、利休鼠、藍鼠、錆鼠、思想鼠、濃鼠、薄鼠などが記載され、種類はたくさんあります。鼠色はネズミの体毛の色に基づく呼び方であるが、前に修飾語が付くと、しばしばねずと略されます。
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#7D7D7D」で紹介されています。
(関連トップ3:creema、浅葱鼠、鳩羽)上記に挙げていない浅葱鼠、鳩羽鼠が関連では上位に上がっていました。〇〇鼠シリーズは奥が深い。笑
灰色(はいいろ)/グレー(Gray)
灰のように薄黒い色。灰色(はいいろ、カイショク)は物を燃やした際に出る灰のような色。例えば、白と黒の着色材の混合によって作ることができる。無彩色もしくは白と黒の中間色と呼ばれるが、普通は若干の色味を有する。鼠色と呼ぶこともある(ただし、灰色と鼠色は厳密には異なる)。
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#808080」で紹介されています。
(関連トップ3:英語、名前、銀色)
砂色(すないろ)/サンドベージュ(Sand Beige)
砂色とは、砂のような明るい灰みの黄色です。40代後半以上の人は「SAND BEIGE −砂漠へ−」という中森明菜さんの歌(1985年)が浮かぶ方もいらっしゃるでしょうか?笑
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#DCD3B2」で紹介されています。
(関連トップ3:補充インキ、前原光栄、根岸)前原光栄は高級洋傘メーカーです。根岸色とは類似色のようです。
灰汁色(あくいろ)
灰汁のような色。灰色よりは黄みの灰色。灰汁は灰を水につけてできた上澄の水で、布を洗ったり媒染剤としたりする。アルカリ性で食物繊維を変化させて固めたりエグミ(シュウ酸など)を中和させてこんにゃくができるのは有名。
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#9E9169」で紹介されています。
(関連トップ3:いろ、灰色、dic)DICはカラーチャートを作っている印刷インキメーカーの名称です。
鉛色(なまりいろ)
鉛の色に似た青味を帯びた灰色。鉛は炭素元素の一つで、加工が容易で耐食性に優れた蒼白色の柔らかく重い金属。(形容詞が多い・笑)
磨かれて光沢のある色ではなく、空気中にさらされていたような鈍い色をさす。
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#7A7C7D」で紹介されています。
(関連トップ3:いろ、dic、赤色)
スカイグレー(Sky Grey)
薄曇りの空のようなグレー。明るい灰青。
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#BFC5CA」で紹介されています。
(関連トップ3:灰色、ターナー色彩、はんなり)
チャコールグレー(Charcoal Grey)
木炭、炭のような黒っぽい鼠色。濃い灰色。スーツの生地の色名でよく使われているため、画像もアパレル関係が多く出ています。
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#444444」で紹介されています。
(関連トップ3:スーツ、ネクタイ、グレースーツネクタイ)コーディネート関連ワードが多数です。
漆黒(しっこく)
黒漆を塗ったように黒くて艶のある色。真っ黒の意でも使う。
印刷用のCMYKで黒を表すときK=100%が通常ですが、カラー写真をCMYK変換した場合の黒はK=95%ぐらいにCMYが各数10%ぐらい入っていることが多いため、写真と黒を合わせるためにはK=100%シングルではNG。必ず「K=100+C=30+M=30+Y=30」以上の指定は必要ですが、漆黒と言えども総インキ量は300%以下にしないと入稿できないことがあります。
サイトに上がっている16進数のWEBカラーでは「#080000」で紹介されています。ちなみに通常の黒は「#000000」です。
(関連トップ3:っこく、サウンドシステム、汁碗)「っこく」は「漆っこく」と書かれている文字が読めなくて、送り仮名だけで検索されることが多いのでしょうか?
以上、色の名前検索シリーズは終了します。
ご高覧ありがとうございました。

この記事を書いた人

ターニャPROFILE
グラフィックデザイナーを目指して入った学校ではまだDTPもWEBもない時代。
その後、一向社の制作部に入って数年後に仕事でMacの存在に触れ、会社で初めて使ったツールはMacintosh IIfx(ツーエフエックス)。最初AIのVer.3.0やPSのVer.2.0あたりを必死に学んだ後はなんやかんやで社内では年長者になり、現在もなおツールの進化とアプリの進化にOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)中!(笑)…現在の専門はWEBと映像編集など。
趣味は:野球観戦(甲子園)、モータースポーツ観戦(鈴鹿サーキット)、飲みニケーションw
  • このエントリーをはてなブックマークに追加